アーカイブ

月別アーカイブ: 9月 2013

Audible.comはAmazonのオーディオブック配信サイトです。オーディオブックを購入してiPhoneなどで聞くことが出来るのですが、このGold Membershipがとてもよいので紹介します。

Audible.comではPremium Membershipに加入しなくても、その都度払いきりでオーディオブックを購入できますが、ひと月$14.95のGold Membershipには以下のような特典があります。

  • 毎月$20程度までのオーディオブックの購入に利用できるクレジットが一つもらえます。
  • 購入したオーディオブックは購入後1年以内なら無条件に返品できます。
  • Wall Street Journal または The New York Timesのダイジェスト版を無料購読できます。
  • 初月無料で、更新日の前に解約すれば料金はかかりません。
  • 初月のみクレジットが2つもらえます。

毎月$14.95も払えば月1冊程度は購入できるので、それほど聴かないという方には高く感じられますが、Audible.comはとても使いやすく、特にKindleと一緒に使ったときに聴きながら読むことができ快適なので、意外と月$14.95くらいは使いたくなるかもしれません。 

 

Evernoteなど便利なメモアプリケーションは沢山あるのですが、レストランの紙ナプキンや電話の脇に置くメモパッドのような気分で使える書き捨て式のメモアプリケーションがなかなか良いのがないと思っていたところ、Mac標準のText Editで.txtフィアルを適当な名前で一つ作成し、Dockに追加しておくと便利でした。

いつでもこのDockアイコンをクリックすれば前回書いたものが表示され、新しく書くときは⌘+Aですべて選択した状態にして書き始めます。

この方法の便利なのは、不要なファイルが増えて管理が煩わしくなることがない点と、OS X Lionで追加されたAutosave & Versions が使えることです。間違って消してしまってもすぐに取り戻せるし、何かのウェブフォームに投稿するときなどに、その下書きを推敲することにも使えます。

 

iPhoneではデフォルトの状態でインドネシア語のキーボードが搭載されています。利用するには、設定画面を開き、一般→キーボード→キーボードと進み、インドネシア語のキーボードを追加します。

インドネシア語キーボードを追加すると、iPhoneのキーボードを表示した状態で地球のマークのボタンをタップすることで呼び出すことが出来ます。長押しすれば、設定されているすべてのキーボードを選ぶ小窓を表示することが出来ます。選択するには、長押しした指を離さずに、目的の項目まで指を滑らせてから離します。画像